『白騎士』8月でデビュー1周年!ラベルに隠された最後の秘密とは?

昨年3月、日本でのサンマリノ共和国の広報活動に貢献されたことに対して、サンマリノ共和国からKNIGHT(騎士)の称号を授与された、THE ALFEEの高見沢俊彦さん。2019年8月には、高見沢オリジナルのサンマリノワイン第一号『白騎士 CAVALIERE BIANCO』が発売されました。


『白騎士 CAVALIERE BIANCO』は、サンマリノ共和国国営ワイナリーが高見沢さんのぶどう畑として認定してくれた『Vigna di Takamiy』(高見沢ぶどう畑)で収穫されたぶどう、シャルドネ100%の微発泡白ワイン。サンマリノ土着のぶどうの美味しさがしっかりと生きていて、キンキンに冷やして飲むと、最高に美味しい!と、今や大人気のワインとなっています。

この『白騎士 CAVALIERE BIANCO』は、Takamiyオリジナルであるということだけでなく、出来上がるまでにいくつかの秘密、素敵なエピソードがあります。


『白騎士』の5つの秘密

サンマリノ共和国の丘に広がるたくさんのぶどう畑の中から、高見沢さんのぶどう畑を選定するために、ワイナリーの幹部の方が各ぶどう畑を案内してくれ、いちばん日当たりの良いぶどう畑を提供してくれたこと。


『Vigna di Takamiy』(高見沢ぶどう畑)の、エンジェルギターを描いた看板は、ワイナリーの広報担当のミケーレ・マルゴッティさんが、昨年3月3日の日本における高見沢さんの叙勲記者会見に間に合うように、たった1週間で作成して、ぶどう畑に設置してくれたこと。


サンマリノのぶどう畑はすべてBIO(オーガニック)の畑だが、『Vigna di Takamiy』は、特にこだわった完全BIOの畑であり、特に『白騎士 CAVALIERE BIANCO』のぶどう、2018年のシャルドネはとてもできの良いぶどうであること。


『白騎士』というネーミング、敢えて漢字を使ったラベルは、高見沢さん自らがアイデアを出してくださって決まったこと。


ラベルの『白騎士』の文字には、実は別の文字が隠れている……???


あれ? 5番目は? と思われたでしょう?

そうなんです、ラベルにフォログラムの箔押しで描かれた『白騎士』の文字。

その中には、実はある文字が隠されているのです。

お手元に『白騎士 CAVALIERE BIANCO』のボトルがある方は、じっくりとラベルを見つめてみてください。見えてきましたか?

敢えて今まで公表していませんでしたが、高見沢ワインのデビュー1周年を祝って、今年、皆様に種明かしをしたいと思います。


発表は8月10日、SAMMARINESEのサイトで! 


気がついた方は、その日まで内緒にしておいてくださいね。

今年は、新型コロナウイルスの世界的な蔓延によって、THE ALFEEの春のコンサートツアー『THE ALFEE Best Hit Alfee 2020 春の夢』も残念ながら延期になっています。しかし、アルフィーの3人はコンサートをけして諦めていません。

8月24日、25日には、デビュー46年目を祝って、

初の無観客配信ライブ『THE ALFEE 46th Birthday 夏の夢』が決定。

高見沢さんも、久々のライブに燃えているようです。

http://www.alfee.com/index.asp

ファンの方はもちろん、まだアルフィー未体験の方も、自宅で『白騎士 CAVALIERE BIANCO』を飲みながら、THE ALFEEの壮大なステージを楽しんではいかがでしょうか。

8月10日、『白騎士』のラベルに隠された秘密の発表もお楽しみに!


★『白騎士 CAVALIERE BIANCO』のご購入はこちらで▶▶▶

OGGI COMPANY

​サンマリノ共和国国営ワイナリー総代理店

株式会社オッジフルッタ

〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間1-9-6 1F

​☎︎098-893-9283

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木5-11-38 1F #103

​☎︎03-6804-6545

©2012 OGGI COMPANY