• Facebook
  • Instagram

Spirit

誇り高きサンマリノ・スピリット

SAMMARINESEのワインメーカーはそれぞれ独自の個性をもっています。

しかし、それを競い合うことなく、むしろお互いに昔からの伝統的なワイン作りの技術と経験を分かち合いながら、ぶどう畑の育成やワイン作りに力を注いできました。年配者はそれまでに培ったワイン造りの知識と経験を若い世代に伝え、若者はそれをよりたかめていくために互いに情報を交換し、国の機関がそれらをサポートしていく。ぶどう作りもワイン造りもその三者が一緒に行います。『農福連携』の体制は、昔から当たり前のように行われているのです。

国営ワイナリー設立後も組合員同士の協力体制や団結力、そして品質向上に対する姿勢と情熱は、他の国とは比べものにならないでしょう。

国家の産業だというだけに留まらず、どこよりも高品質のSAMMARINESEワインを、自分たちの手で作り上げているのだという誇り“サンマリノ・スピリット”を、ワイン作りに携わるすべての人が持っているのです。