『白騎士』もついに店頭販売開始!!サンマリノワインがお店で買えます。

Updated: Nov 9, 2019

TASTING MARKET 『FUKUSHIMAYA』


東京都羽村市にあるこだわりの食品マーケット『FUKUSHIMAYA』をご存知でしょうか?

旬の食材を自ら足を使って全国から吟味して集め、店内のキッチンでは、実際にお店で販売している食材や調味料を使ったお惣菜やお弁当をていねいに手作り。つまり、食材の美味しい食べ方まで教えてくれる店……だからTASTING MARKET。地元の方はもちろんのこと、そのコンセプトの素晴らしさにメディアでも何度か取り上げられてから、遠くからも買いに来るお客様が絶えません。

その『FUKUSHIMAYA』に、10月からサンマリノワインが並んでいます。

羽村市の目抜き通りに、佇まいの異なるマーケットが2軒向かい合っています。木立の緑にテラコッタ色が映える建物が『FUKUSHIMAYA』の本店。そして向かい側にあるのが、同じ『FUKUSHIMAYA』のお店で、生産者から直接仕入れたお米や肉などの農畜産物、鮮魚、こだわりの蔵元からのお酒などを吟味、検討した、一般のスーパーマーケットはない品揃えのコミュニケーションスーパー、『ファンタス羽村店』です。

『ファンタス羽村店』では、サンマリノワインのカステリシリーズと、赤ワインの代表『サンジョヴェーゼ』、そして今年デビューした微発泡の白ワイン『白騎士』を、試飲した上でチョイスしていただきました。301年の建国以来、一度も戦火を浴びたことのない国であること、品種の保存など国がしっかり管理している国営ワイナリーだということ、葡萄畑は化学物質を使わないBIOであることなども評価されました。

入り口を入ると、左手に広がる広〜いお酒売り場。まずその品揃えの豊富なことに驚きます。日本酒の棚、ウイスキーの棚、焼酎から泡盛、そしてワインの棚。あれ?入り口近くに何やらガラス張りの部屋が……覗いてみると、中は大きなセラーになっていました。特に吟味されたワインや日本酒がびっしり並んでいます。

もちろん、サンマリノワインも、そのセラーの中に、こんな風に説明付きで置かれていました。

『白騎士』は棚の最上段から、堂々と見下ろしています。

セラーの前には、サンマリノワインの試飲コーナーが設けられていて、販売員の方がお客様に、ワインの説明をしながらテイスティングしていただいているそうです。


『FUKUSHIMAYA本店』は、広いスペースに新鮮な野菜や果物がていねいに並べられ、棚には厳選された食材がびっしり並んでいます。都心の輸入食料品店でもなかなか見つからないスパイスやソースなどもあるので、料理好きの人なら、棚を見て歩くだけでもワクワクしそう。生産者、販売店、消費者が三位一体になったスーパーマーケット……これは、福島屋の創業者、福島徹さんのポリシー。生産者と消費者をつなぐために、どこでどんな風に作られたものかなど、ていねいに説明されています。

ワインの棚に並べられたサンマリノワインには、手書きの説明がびっしり書き込まれていました。お店の方の熱意に感謝です。

他の店より1円でも安いものをという価格重視のスーパーが多い中、少し値段は高くても、生産者の顔が見え、安全で何よりも美味しいものを自らの目と足で探して選び、自信を持ってお客様に伝える。そんな『FUKUSHIMAYA』の考え方に、私達SAMMARINESEも心から共感しました。そこには、サンマリノのものづくりの考え方に通じるものがあるような気がします。


JR青梅線の羽村駅東口から徒歩5分。

お近くの方はもちろん、都心にお住まいの方も一度足を伸ばしてみてください。美味しい食材に囲まれたサンマリノワインが、胸を張ってお待ちしています。





『FUKUSHIMAYA本店』

〒205-0011 東京都羽村市五ノ神3-15-1

10:00〜21:00 定休日:1月1日・2日

TEL:042-554-0137


『ファンタス羽村店』

〒205-0011 東京都羽村市五ノ神2-2-7

9:00〜21:00 定休日:1月1日・2日

TEL:042-578-0371

2,034 views

OGGI COMPANY

​サンマリノ共和国国営ワイナリー総代理店

株式会社オッジフルッタ

〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間1-9-6 1F

​☎︎098-893-9283

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木5-11-38 1F #103

​☎︎03-6804-6545

©2012 OGGI COMPANY