コンセプト

オリジナル品質の証・I.Oマーク

SAMMARINESEのワインは、全てに於いてサンマリノオリジナルであることを保証するI.Oマークが付いたものが全体の70%を占めています。残りの30%は、サンマリノ産のぶどうだけでは作付面積が小さいためにまかないきれず、イタリアから輸入した上質のぶどうをブレンドしたもので、その品質や味わいもまた定評があります。

I.O(Identified Origin)マークを取得するには、完璧な製品を要求されます。ぶどうの生産地域・土壌はもとより、育成法から収穫期間、発酵技術、各品種の品質から仕上がったワインのテイストと特徴に至るまで、ワイン作りの工程全てがチェック基準になります。

最終的にボトル詰めされたワインは薬品分析検査と味覚品質検査を受け、その厳しい基準をクリアしたものだけに、I.Oマークが与えられるのです。

現在は、1979年創業の『Consorzio Vini Tipici(コンソルチオ・ヴィーニ・ティピティ)』という国営ワイナリーだけが、世界で唯一のI.Oマーク取得生産者です。

 (C) 2014 OGGI COMPANY.
IMAGE